--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.01.29

うさうさ



指や腕を組んで、どちらの手が上に来るかで、その人が左脳で考えるタイプか右脳で考えるタイプかを診断する「うさうさ占い」というのがあるんですね。これ、もう有名なのかもしれませんが。
診断方法は簡単で、指を組んで右手の親指が上に来れば「左脳」で物事を処理する人、左手だったら「右脳」で物事を処理する人、らしいです。
私もケイナも左脳人間でした。
大雑把に言えば、左脳の人は、計算力や読解力に長けていて、右脳の人は、直感力や芸術的センスがあるんだそうです。
カズさんは右脳の人でした。
公式サイトを見れば、もっと詳しく説明されているんですが、ざっとこんな内容なのです。

こう、指を組むのって本当に自然にやるから、私は左手の親指が上に来るのってすごく不自然な感じがしちゃうんですよね。カズさんは逆に右手が上に来るほうが気持ち悪い、と。利き手は同じ右手なのに、こういうのって不思議だなー。
スポンサーサイト
Posted at 21:56 | 子育て① | COM(2) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。