--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.09.28

ケイナ6歳

kbP1000944.jpg
ケイナ、6歳のお誕生日でした。
今回もサーティワンのアイスクリームケーキです。ケーキ好きなカズさん、ごめん。
毎日帰宅が遅いパパですが、家族の誕生日にはいつも早い時間に帰ってきてくれるので、娘たちは大喜びです。

誕生日プレゼントはケイナが前々から欲しがっていたキックボード。お友達のをいつも借りて遊んでいたのですが、これからは自分のもので遊べる~っと喜んでいました。お友達が持っているものを「いいなぁ」と思うことがだんだん多くなってきたよう。年齢を重ねるごとにきっと欲しいものもグレードアップしていくんでしょう。ドキドキ。

今年、七五三をやろうと計画しているせいかケイナは7歳になるのかと思い込んでいて、ケーキのロウソクの数をお店で尋ねられた時に素で「7本で」と言ってしまい、ケイナに「6本でしょ」と訂正されました。あっまだ6歳かと思った私は親としてどうなの…という感じなのですが、いつも頼りない私をしっかり支えてくれるお姉ちゃんにはいつも感謝の毎日なのです。
お誕生日おめでとうケイナ。これからも楽しい毎日でありますように。
スポンサーサイト
Posted at 22:43 | 子育て① | COM(0) |
2010.09.26

三才駅再び

ssP1000844.jpg
3歳記念の撮影ができる「三才駅」でミーも撮影してきました。
ケイナのときはホームに入って撮影していたのですが、新たに駅前に記念看板(?)が設置されていました。
また、以前は車掌さんの帽子しかなかったのに、男の子用、女の子用(ミー着用)に別れていました。しかし以前の車掌さん帽の方が雰囲気が出た気がする。
P1000839.jpg
このような説明文も。
思い返すと、ケイナは4歳目前の8月後半に撮影したんですが、本当は3歳のお誕生日に記念に撮影するんですね。って別にそういう風習って訳でもないんでしょうが。

P1000866.jpg
9月24日は私の誕生日でした。
正直、何も考えておらず、家族みんなで夕食が食べられて良かったなーくらいに思っていたのですが、母と妹①がサプライズでケーキを用意してくれており、本当にビックリでした。される側になってみると、サプライズパーティってホントに嬉しいものなんだわ。たいていの場合「内心ちょっと期待している」ところがあったりするので、ここまで「ええっ」というのはなかなかないんですけど。どこまで実家に期待していないんだ、私…って感じですが。
いろいろ料理を作ってくれた妹③もありがとう。

wbP1000868.jpg

Posted at 20:02 | 子育て② | COM(0) |
2010.09.25

またも実家に帰っておりました


今回は高校時代のお友達の結婚式に出席するための帰省です。秋の連休を使って1週間丸々滞在してきました。
P1000850.jpg
中秋の名月の日に。
今年は9月22日とのことだったので、当日娘たちにススキをとってきてもらって、お月見団子を作りました。残念ながら月は雲に隠れていたけど、まぁ花(月)より団子ということで。
手づくり団子は翌日に持ち越すとかたくなっちゃうから困るんだけど、白玉粉に絹ごし豆腐を混ぜて作ると翌日ももっちりをキープしているお団子ができるようです。今回試してみたところ、子どもたちに受けが良くてあっという間に終わってしまい、実際に翌日どうなるのかは分かりませんでした。

plP1000856.jpg
軽井沢のメルシャン美術館にて。小さなルーブル美術館展というのを観に行ってきました。ルーブル美術館に展示されている有名な作品(モナリザとかミロのヴィーナスとか)が数分の一の大きさになって展示されています。以前、ジブリ美術館で開催されていたもので、見たいなーと思っていたのです。思ったより小ぶりな展覧会でしたが、すごく空いていたので超活動的な娘たち4人を連れての観覧にはちょうどいい感じだったと思う。数年前に行ったルーブル美術館を思い出すわー…なんて感慨には全然浸れないバタバタっぷりでした…。

kmP1000858.jpgwbP1000857.jpg
その後、ガーデンに移ってランチを。娘たちは見たばかりの絵についてのスケッチをしています。情操教育…?なんてねー。

P1000865.jpg
せっかくメルシャンの施設まで来たので、ワインを試飲&ランチにもアルコールをいただきました。

P1000921.jpg
週末はメインイベントの友人結婚式。キレイな花嫁さんでしたー♪お幸せにね!!

ycP1000935.jpg
翌日帰京。ちょうど駅でひこにゃんのようなゆるキャラがいたので、一緒に記念撮影。長野のご当地マスコットなのでしょうが、名前が分からない。
今回も楽しい滞在でした。実家のみんな、お世話になりました。
Posted at 19:12 | おでかけ | COM(0) |
2010.09.17

ミー、3歳


ミー、3歳になりました。
毎年9月はバースデーケーキに食傷気味になっちゃうんで、ちょっと趣向を変えてアイスクリームケーキにしてみました。アイスクリームケーキは意外に食べきれないよ~というお友達のアドバイスに従って、一番小さなサイズ。
mbP1000814.jpg
何かすごい適当に撮った感が満載の写真ですが。
パパが早く帰宅してくれたので、皆で一緒にお誕生日会ができました。
アイスクリームケーキはやっぱり食べ切れなかった…。ケーキ大好き人間のカズさんは「やっぱり普通のケーキがいい」らしいです。ケイナは「自分の時もアイスクリームがいいなぁ」と言っていたけど。さてどうしようか。

mbP1000815.jpg
プレゼントは、パパからアクセサリーとビーズセット。ケイナからは折り紙で作った作品集。私からはリュックサック。以前作ったリュックサックをなくしてしまったので(泣)、新作を作ったのです。長いこと使ってもらおうと欲を出して、以前より大きめに作ってしまったため、ちょっと背負いにくそう…。でも頑張って使ってもらおう。これを作ろうと思いたったのが誕生日2日前だったので、超特急で作りました。な、何とか間に合った…。

P1000827.jpg
3歳になったからか、ちょっとだけ背伸びしてお姉さんっぽくなってきたミー。
身長:93cm、体重:14.5kg、足のサイズ:16cm

ちなみにケイナ3歳児の記録
身長:90cmくらい、体重:12.8kg、足のサイズ:14.5cm

体重、足のサイズともに姉を越しています。この年齢にしては足がかなり大きいので、これはまさに私に似ているのだと思う…。

ともあれ、3歳おめでとう!健やかに明るく成長していってね。
Posted at 21:42 | 子育て② | COM(0) |
2010.09.15

お誕生日会

100915_1428~01
ケイナの幼稚園で、8月と9月生まれの子たちのお誕生日会がありました。
去年と流れは一緒ですが、園生活最後なのでビデオとかを持っていけば良かったなぁと反省。行く直前に充電切れに気づいたのです(泣)。
帰宅後、幼稚園からのプレゼントを見せてくれました。毎年いただいてくるマドレーヌ。昔ながらの普通のマドレーヌなんですが、これがすごく楽しみなようで。幼稚園からもらうものって何だか特別感があるんでしょうね。

あさってはミーの3歳のお誕生日。プレゼントは何にしようかなぁ。ケーキはどうしようかなぁ。9月のバースデーラッシュは毎年忙しいです。
Posted at 15:16 | 子育て① | COM(0) |
2010.09.08

アリエッティ展と「こどものにわ」

この夏、行きたい行きたいと思っていた「借りぐらしのアリエッティ展」に行ってきました。お友達のゆうこさんも一緒だったので、いろいろ助かりました。ありがとう。

いやぁもう、ステキステキ!行って良かったなぁとしみじみ思う展覧会でした。
写真撮影はもちろん禁止だし、ミーのトイレ云々のドタバタで、結局フォトコーナーでの撮影もできなかったのが悔やまれるところ。
ケイナもミーも大喜びで「すごい!本当に小人になったみたいだね!」と作品を見てまわっていましたが、実はまだこの映画を見ていないので、観た後だったらもっと新たな感動があったんだろうなぁと思います。でもとにかくどれもとても精巧な作りで、映画未見の私でもすごく楽しめました。
種田陽平さんはこの展覧会で初めて知ったけど、今まで観たことのある多くの映画の美術を手がけていて、あぁ、あの映画もこの人が…と思ったりしました。
これはもう、アリエッティの映画をちゃんと見てからもう一度来なくては。お勧めです。

その後、同時開催中の「こどものにわ」にも行ってきました。これまたすばらしかった。娘たちくらいの年齢の子どもには美術館ってちょっとつまらないところもあるかと思うのですが(その割にいろいろ連れ回しているんだけど)、この展覧会は子どもたちが主役。どの作品にも目を輝かせて参加していました。

ここでは写真撮影がOKだったので、いくつかご紹介。

100908_1455~01cgP1000802.jpg
cgP1000799.jpg
作家:大巻伸嗣
この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本」
ライセンスでライセンスされています


ケイナ…。動きすぎ…。

cgP1000782.jpg
ミー画伯
タイトル「家族」
cgP1000783.jpg
ケイナ画伯
タイトル「ナツ」

作家:遠藤 幹子
この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本」
ライセンスでライセンスされています


cgP1000776.jpg
作家:KOSUGE1-16
この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本」
ライセンスでライセンスされています


cgP1000791.jpg

アリエッティ展に引き続き、これまたもう一度行きたい~ってなる展覧会でした。子どもも大人も楽しめる作品ばかりで、現代美術館には何度か来ているけど、娘たちが一番喜んだ展覧会だったんじゃないかなぁと。

この展覧会はどちらもすごーく混むんだろうな…と思って行くのを躊躇していたのですが、今日は平日の上、久しぶりの雨(というか豪雨)だったせいか、ものすごく空いていてお得な気持ちで観覧しました。
いやぁ、楽しかった。ゆうこさんのおかげでゆっくり見てまわれたし。またどこかお出かけしたいです。
Posted at 21:16 | おでかけ | COM(0) |
2010.09.06

ミー、単独幼児サークル

ミー、今週から初めての親子分離でのサークル参加です。
サークルに行く前は「ひとりじゃいやだなぁ。でもがんばる」なんて揺れ動いていたミー。最初の自由遊びの時は、もう絶対私から離れようとしなかったので「これはマズイ」と内心私はドキドキでした。案の定、ママたちだけ部屋から出る時は、子どもたち大号泣。ミーはひとり教室から飛び出して、大泣きしながら私にすがりついてきました。や、やっぱりねー。
なんとかベリッと引き剥がし、先生にお願いして教室を出ました。他のママさんたちは目を潤ませて「あんなに泣くなんて。こっちが切なくなるよね…」と言っていたのですが、私は不思議なほどスッキリさわやかな気持ち。1時間半も自由時間がある。ひゃっほー!などと不謹慎にも思っていました。私の母性って…とちょっと思う。でも、ケイナのときに「子どもたちは割りとすぐケロッと泣き止む」ということを学んだので、多分ミーも大丈夫だろうなぁと思ったのです。
実際、迎えに行ったときは、みんなニコニコと飛び出してきたし。先生がその日の様子をそれぞれ報告してくれるのですが、ミーは本当にすぐ泣き止んで、課題製作に取り組んでいたようです。心配していたのはおもらしだったんですが、それもなかったようでホッ。先生の話もうんうんとうなずきながら聞いていたようだし、アラ意外にちゃんとしていたのねという感じです。
今回は、ストローで吹くと紙コップからぬおーんとビニール袋のお化けが出るという工作。ま、これはほとんどが先生の労作であろうと思われるのですが、ミーは「おめめとおくちはミーが書いたの!」とやり遂げた感が満々だったのでよかったです。紙コップの色ぬりはとても上手に出来ていたので、ミーはこういう図画工作系が好きなんだろうなーと思う。
100908_2053~01
しかし初日のクラスはきっと大変な騒ぎだったことでしょう。隠しカメラでどんな様子だったのか見てみたいと真剣に思います。
Posted at 20:16 | 子育て② | COM(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。